2010年02月01日

窯元 よこやま

P1090361.jpg

益子にある「窯元 よこやま」に行って来ました。
ここは、数年前 初めて 陶芸しに行ったとこで、陶芸にプチはまりになった場所です。
何箇所か行きましたが、ここは、素朴な出来上がりなので、それが またいいんですよ。


ホームページはこちらなんで 詳しいことは 確認してくださいね。

P1090363.jpg

てびねりと ろくろコースがあって、こちらはてびねりコース。
このてびねりが、また 個性がよく出ていいんです。
自分で 色が塗れるんですが、もともとの生地にいいものがあるので、べたべたと塗らない方が、いいものが出来そうです。

P1090371.jpg

こちらは、ろくろコース。
しっかり教えていただけるんで、初心者でもokです。
ここのろくろは、今回 初めてなんで どんなものが出来るか楽しみですね。

P1090379.jpg

作ったものには、お店の方だ 選んだ柄を書いていただけるので、プロのような出来上がりになると思いますよ。

P1090382.jpg

選べる柄はこんなものがあります。

P1090368.jpg

こちらの 窯で焼いてくれるようです。
大きな窯でした。

P1090365.jpg
P1090381.jpg

こちらでは、プロの商品も販売しています。
さすが、いい値段はしていますね。

P1090367.jpg

ただ、こんなものもあります。
中が見える福袋。
これなら、好みの物を選べますね。

価格は、1000円、2000円、3000円の3種です。

P1090457.jpg

早速、1000円のものを買ってみました。
1000円のものなので、1個 250円 換算ですね。
小さめですが、東京で買ったら 1個 500円以上してもおかしくないものです。

P1090376.jpg

茶屋も2つあります。

P1090374.jpg

見えずらくて申し訳ないのですが、ちょっと高めです。
時間あったら、珈琲で飲みたかったですが、家を出発するが遅くなってしまったので諦めました。

P1090362.jpg

もう1つ茶屋があって、こちらは かぼ茶庵。
なかなか 繁盛していたみたいですよ。

P1090459.jpg

これが 前回作ったものです。
生地自体が厚くて丈夫です。
もちろん てびねりなので、均整が取れていないところが、個性的な作品になっていいですよ。
色を塗った所に 薬剤を塗るので、それが いい塩梅になるんですよ。

とても面白いので みなさんも行って見たらいかがですか?

価格は、作るものによって変るのでこちらを見てください。

時間的には、てびねり 1時間半、ろくろ 40分くらいです。

事前に予約をした方がいいですよ。(1時間くらい前がいいかも)

ぜひ このてびねりの面白さにはまって見て下さい。

posted by kou at 11:48| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

高尾山(その2)

今回は、食事編です。
下調べしてなかったので、美味しいお店にいけたのかは、わからないですけど・・・・

P1060979.jpg

道の途中には、このような茶屋が数軒あります。

P1060980.jpg

ほとんどが そばととろろのお店が多かったのですが、こちらはらーめんでしたね。
個性的ならーめんがありますね。

P1060981.jpg

こちらは、胡麻だんご。
こうばしそうなだんごでした。
でも 団子食べたらお腹いっぱいになってしまいますね。
ここは 自粛・・・

P1060982.jpg

きゅうりなんかも売っていました。
暑い時期は、こういうさっぱりしたものがうれしいですね。

P1060988.jpg

こういうものもありました。
子供向けの子供膳もかわいいですね。

P1060997.jpg

ひいひい言って頂上に到着。
やはり冷たいものですね。
本当は、ビールと行きたいですが、さすが車なので控えてカキ氷です。
それにしては、てんこ盛りですね。
これだと1人で食べるのは大変そう。

P1060999.jpg

おそばも頂かないといけませんね。
量は少なめでしたが、太さの違う手作り感のあるおそばですね。
でも、運動した後の食事は美味しい。

P1070012.jpg

帰りがけに だんごも買ってしましました。
お店によって少しずつ違うような気がします。
こういうところのだんごって、どうしてこんなに美味しいんでしょうね。

後でと思っていたのですが、帰りには 戻って食べに行く元気はありませんでしたね。

次回は、もう少し学習してから、行ってみたいですね。
posted by kou at 09:30| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

高尾山(その1)

P1060962.jpg

お盆は、高尾山に行ってまいりました。
結構 人おられましたね。道は、空いていたんですがね。

P1060965.jpg

登るコースは、いくつかあるので、選ぶことが出来ます。
初めての場合は、ケーブルカーもしくは、リフトを利用した方がいいです。


P1060963.jpg

リフトとケーブルカーは同価格ですので、高いとこが苦手な方はケーブルカー。迫力のある景色を見たい方は、リフトを選ぶといいですよ。

P1060974.jpg

リフトは、かなり 迫力ありますね。
45度の角度で上がって12分間ですので、いい経験になります。
特に帰りは、迫力ありますよ。
ただ、高いとこが苦手な方は、やめた方がいいです。

P1060976.jpg

途中にあるたこ杉。かなり大きな杉ですね。

P1060986.jpg

立派な天狗の像ですね。
迫力満点でした。

P1060987.jpg

こんなオリジナルお茶もあるようです。
何か当たるようですね。

P1060990.jpg

途中にある薬王院。きらびやかなお寺ですね。

P1060993.jpg

頂上風景。思ったより、広いです。
結構 お弁当をもってきて食べている方も多かったです。

P1060995.jpg

展望は、思ったより 良くなかったですね。
残念ながら、頂上から景色眺めるような所ではないようですね。

P1070002.jpg

帰りは、別ルートで帰ってみました。
行きに比べて、道が細いです。1mくらいでがけ底みたいな道を降りていきます。

P1070004.jpg

つり橋。そんなにすごいものではないのですが、それほど観光になるところ少ないようです。

P1070019.jpg

すぐそばにあるトリックアート館。
それなりに人気あったようですね。

往復で3時間くらいですね。
それにしては、疲れました。
日頃 運動してないのでこういう時にこたえます。

初めての方は。ケーブルカーかリフトを使った方がいいですよ。
そうしないと大変なことになりそうです。

でも いい運動になりました。
たまにはこういうのもいいですね。
posted by kou at 22:17| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

笛吹川フルーツ公園

P1050217.jpg

笛吹川フルーツ公園に行ってきました。
かなり広い公園です。
時間がなかったのを寒かったので残念ながら奥の方は見にいけませんでした。

P1050215.jpg

甲府の町を見下せます。ここは、新日本三大夜景の1つなので、夜の景色は絶景です。

P1050219.jpg

中央にあるレストランでケーキを頂きました。
6種のケーキにドリンクが付いて1000円は、微妙ですが、ケーキ予想以上に美味しかったです。
多人数で食べれば、安いかもしれませんね。

P1050224.jpg

ジェラードも売っていました。
寒かったですが買ってみました。
暑い時期なら最高に美味しいんでしょうね。

P1050225.jpg

夜は少しはなれた「ほったらかしの湯」に行ってきました。
カーナビにも良く映らないので気をつけて行ってくださいね。

そして 上の写真が、先ほどの夜景です。
写し方下手で申し訳ないのですが、写真の100倍綺麗だと思って頂ければ結構です。

上を見上げると満面の星を見ることが出来ます。

P1050228.jpg

行く途中にあった「フルーツパーク富士屋ホテル」。
カップルでここに泊まったら最高の夜になるでしょうね。

P1050231.jpg

やっとのこと探し当てたほったらかしの湯。
この時期は、かなり寒いので風邪には注意してください。
素朴な温泉です。内湯 1つに路天風呂が3つです。
あんまり広くは無いですね。

P1050233.jpg

売店がありましたが、寒かったので人もまばらです。

P1050235.jpg

名物 湯玉揚げ 120円。
ゆで卵をフライにしたものです。
中は、超半熟なので食べる時に注意。
絶妙な塩加減です。
お腹空いていれば 3つは軽くいけますよ。

P1050240.jpg

最後にお土産を買った「かいてらす」
この日は、初日だったので、付きたてのお餅を配布してました。
また、このお餅が美味しいこと。もうお腹いっぱいです。
また、昼食が必要なくなりました。
試食も多く、煮貝の試食も美味しかったです。
山梨の特産品が6000点以上の販売されているそうだからすごいですね。
3億円の水晶などの軽く展示されていました。

山梨は、期待以上にいいとこですね。
食べ物がうまくて、ドンドン試食させてくれるので また 余計なものも買ってしまったりします。
まあ 美味しいからいいですね。

笛吹川フルーツ公園

住所   山梨県山梨市江曽原1488
電話   0553-23-4101
入園無料 ただし有料施設もあり
駐車場  あり
定休日  無休

ほったらかしの湯

住所   山梨県山梨市矢坪1669-18
電話   0553-23-1526
営業時間 日の出1時間前から22:00(受付21:30まで)
入浴料  大人 700円 子ども 400円
定休日  無休
駐車場  あり 300台

かいてらす

住所   山梨県甲府市東光寺3-13-25
電話   055-237-1641
営業時間 9:00〜17:00
定休日  第4火曜日 
駐車場  あり 290台 

posted by kou at 22:32| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

山梨ワイン王国

P1050196.jpg

昇仙峡ロープウエイの隣にあった「山梨ワイン王国」にも寄ってきました。

P1050198.jpg

P1050199.jpg

ここはおしゃれなワインが多いです。

P1050200.jpg

こちらは、一本1575円もするぶどうジュース。
ワインと価格は変わりません。

P1050207.jpg

干し葡萄の試食できます。
これが、なぜかうまいんですよ。
やはり、普通の干し葡萄より味が濃いんですかね。

P1050208.jpg

車なので、ワインが飲めないので、ぶどうジュースを頂きました。
ウェルチより味が濃いですね。
あっという間に飲みきってしまいました。
高いから試飲できる量も少ないですね。

P1050212.jpg

ワインの試飲も出来ます。(無料)
ここは、店員の方が丁寧教えていただけます。

P1050213.jpg

一本 12600円のワインも試飲させていただきました。
かなり太っ腹ですね。

住所   山梨県甲府市猪狩443
電話   055-287-3030
営業時間 9:00〜17:00
定休日  無休
駐車場  あり
入園無料


大きな地図で見る

posted by kou at 21:23| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

昇仙峡

元旦そうそうから昇仙峡に登ってみました。
歩いて登ろうとしたら、売店のおばちゃんに、先日も遭難した人がいるから、ロープウエィで行った方がいいよと言われ仕方なくロープウエイで頂上へ・・・

P1050174.jpg

ロープウエイで昇ると5分くらいで着いてしまいます。
歩くと2時間ほどかかるそうです。

P1050175.jpg

頂上 反対側の山の方の景色。
2・3日前に山火事があったそうで、ヘリコプターがここの水をくみ上げて散水してました。(火事の場所は、ここからは20km離れた場所のようです)

P1050180.jpg

頂上にある「八坂神社」
とりあえずお参りをします。

P1050183.jpg

分かりづらいですが、頂上からの絶壁の写真です。
この下は、奈落の底ですね。

P1050186.jpg

頂上のの売店で売っていたお団子。
1串300円ですが、味噌が甘くて美味しかったです。
食べた後口の回りに付くので注意を・・・

P1050190.jpg

こちら 富士山のアップ。
これを見るだけでも、来たかいがありますね。
でも、これはアップした写真なので、実際は こんなに大きくは見えません。

P1050195.jpg

下にいた 黄金の岩魚。
珍しかったので写真とって見ました。

他にも滝など色々散策が出来るようですが、時間がなかったので、行けませんでした。

宝石(石)など売っている売店も多数合ったようです。



posted by kou at 13:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

お菓子の美術館@笛吹

P1050166.jpg

笛吹の「お菓子の美術館」に行ってきました。
ここは有名な信玄餅を作っている工場でもあるんですね。

P1050155.jpg

入って右側がお菓子の美術館です。
見学は無料です。
奥のほうに美術館があるのですが、内容は今ひとつですね。
私が行った時は誰もいませんでした。
ほとんど方が販売店の方に行かれていました。
あと、無料で工場見学も出来ます。

P1050157.jpg

こんなかわいい和菓子も売っています。

P1050159.jpg

武田信玄関係のお菓子。
色々あるんですね。
でも慌ててここでお菓子を買ってはいけませんよ。

P1050165.jpg

入口正面にあった看板。
左側に行くと1/2工場アウトレットって書いてあります。
果たして、なんなんだろう?

P1050164.jpg

さて、入口を入ってみると・・・
なんと、先ほど行った売店の商品を、半額以下で売っているではありませんか。
賞味期限が短いもの形が崩れたもの・包装が箱に入ってないものだから半額以下で売っているようです。

P1050161.jpg

有名な信玄餅も。8個入りが315円。
確か先ほどの売店では1050円だったような気が・・・・
だた、賞味期限が翌日になっています。
あまりものみたいですが、実際は、4・5日は問題なく食べれるようです。

P1050162.jpg

おせんべいなども半額以下で売っています。

お土産を買うならまずはここですね。
賞味期限があるので、できれば最終日に買いに行きたいです。

山梨って気前が良いお店が多いですね。

住所   山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話   0553-47-3700
営業時間 10:00〜17:00
定休日  無休
駐車場  あり


大きな地図で見る



posted by kou at 12:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ぶどうの丘@勝沼

P1050135.jpg

勝沼の「ぶどうの丘」と言うワイナリーに行ってまいりました。
勝沼には、大小のワイナリーがたくさんあります。
訪問したのが12/31なので、やっていたところが少なかったようです。

P1050136.jpg

ここで作っているワインも販売してました。
お土産関係も充実してます。

P1050138.jpg

展望台から見える勝沼の景色。
空気が冷たかったですが、心洗われる景色ですね。

P1050139.jpg

入らなかったですが、温泉設備もあります。

P1050140.jpg

美術館 無料だったので入ってみました。
綺麗な写真がたくさん飾ってありました。
桜の時期もいいみたいですね。

P1050145.jpg

地下のワインカーブ。こちらは、タートヴァンと言う銀色の器を1100円で借りて、ワインの試飲のし放題です。
ワインは、100本以上あるのでかなり迷ってしまいます。
自分で好きなワインをついで飲めるのも嬉しいですね。
ワイン好きな方なら本当に堪能できると思いますよ。

P1050144.jpg

気に入ったワインは、その場購入することが出来ます。
若いワインが多いので、価格は1000円〜3000円程度のお手ごろ価格で販売してます。

ワイナリーごとサービスが違いますので、事前に確認した方がいいです。
工場見学・試飲は無料の所も結構ありますよ。

葡萄・紅葉の時期に行ったら最高ですね。
試飲・試食が多いので、昼飯なんかこれで済ますことは簡単できますよ。

住所   山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話   0553-44-2111
営業時間 8:00〜20:00
定休日  不定休 HPにて確認してください
駐車場  あり


大きな地図で見る
posted by kou at 12:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

かんぽの宿 石和

今回 お世話になった宿の食事です。

オリックスの経営が変わったせいか、サービス良かったですよ。
みなさんも利用した方がお徳ですよ。普通の宿よりは安いですし・・・

当分は 石和特集が続きまご勘弁ください。

P1050167.jpg

前菜。何だったか忘れましたが、前菜って 通常 あまり美味しいものは入っていないのですが、こちらは結構 いけました。

P1050168.jpg

毛がに。まるごと1杯は嬉しいですね。
堪能して頂きました。

P1050169.jpg

焼き物。ぶりです。でも他が豪華なのであまり目立たないですね。
通常は。主賓(メイン)ですが、今回は脇役になっていました。

P1050170.jpg

写真がピンボケですいません。
牛すき焼きです。赤身の肉でしたが、結構うまかったですよ。

P1050171.jpg

お造り。まぐろ・サーモン・甘エビ・鯛の4種です。

P1050172.jpg

煮物。すいません なんだったか良く覚えていません。
さわらだったような気が・・・

P1050173.jpg

伊勢海老の鬼がら焼き。
やっぱ嬉しいですね。結婚式やこういう時しか食べれませんですからね。

このほかに、ホタテの炊き込みご飯にデザートにメロンがつきました。

かなりの量なので、もうお腹いっぱい。
久しぶりにお腹いっぱい状態で苦しかったです。
もっとお酒飲みたかったのですが、全然飲めなかったです。

翌日も同じホテルに泊まったのですが、もうちょっとグレードアップしてました。
あまり期待たしてなかったのでカメラ持っていかなっかたのがちょっと後悔です。

朝食は、バイキングでしたが、おせちなどもあって、満足度高かったですよ。

今年の出だしも、いいとこに行けたので、また、いいことあればいいですね。


posted by kou at 00:09| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

赤城高原牧場 クローネンベルク(その3)

最後は、食べ物・お土産品編です。

お昼は、オープンハウスのピザ屋さんで頂きました。

P1030915.jpg

モッツレラのピザ。
本格的な窯で焼き上げます。
ふんわりした生地で、お腹も満足です。

P1030914.jpg

ソーセージのピザ。
価格 1000円は、観光地としては、良心的ですね。

P1030913.jpg

4種のソーセージ。
ここのソーセージは、美味しかったですよ。
でも、こちらで400円はちょっと高かったようです。

P1030917.jpg

食べませんでしたが、こんなのもありました。
すぐ 売り切れてしますそうです。

P1030894.jpg

パン屋さんには、こんな可愛いパンも売っていました。
他のパンを買って家で食べましたが、ふだん ツオップやサフランのパンを食べている我々にとっては、今ひとつだったかな?

P1030928.jpg

赤城牛のポテトチップス。

P1030927.jpg

変わった飲み物も多くありました。
左から、わさびラムネ・杏仁ラムネ・黒豆茶。

 P1030901.jpg

こちらは、ワインホルダー。1300円と安かったので 欲しかったのですが、嫁に 使わないからNGになりました。
でも、かなり 精密な作りでしたよ。

普通のお土産に比べて、変わったものが多かったです。
見てても楽しかったです。



posted by kou at 11:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

クローネンベルグ(その2)

P1030863.jpg

まずは、入口です。
縦長に中は、かなり広いですね。

P1030874.jpg

入り口でやっていた。宝探し 1回500円でした。
近くにあるフラワーパークと併用して行っています。
キーワードを全部探し出せば、秘宝がもらえるそうです。

この広い園内から、探し出すのは 大変ですが おもしろかったですよ。でも かなり疲れました。

P1030865.jpg

園内は、食事ところ、かなりありますね。
ソーセージは本格的な料理だったです。

お弁当を持ってきてもokです。

P1030877.jpg

バーベキュー場。
自分の好きなもの購入して焼く形です。
価格も観光地としては、良心的な価格です。

P1030869.jpg

テイクアウト用のソーセージ。
今回は、体験学習ソーセージがあるので、買いませんでした。
ただ、園内で売られているものと同じだったら、おすすめだと思いますよ。
他に、地ビール(これはうまい)。ドイツパンなとも売っています。

P1030879.jpg

ここからは、遊ぶところです。
こちらは、芝すべり 小さなお子さんには、たまらないですよね。

P1030884.jpg

釣堀。ここは、あまり人気無かったみたい。

P1030885.jpg

ドックラン。
園内は、犬連れの方が かなりおられました。
年間パスポートが大人1400円(一般入場料1000円?)と安いので お近くの方はいいですよね。

P1030887.jpg

ロバ。人見知りしなくて 可愛かったです。
他にも、サラブレットや羊、ラマなど小動物がいっぱいです。

P1030888.jpg

アーチェり。 以外に難しいそうでした。いい経験になりそうです。

他にも あそぶものは、たくさんあるのHPを見て参照にしてくださいね。

posted by kou at 12:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

赤城高原牧場 クローネンベルク その1

P1030864.jpg

今年の夏休みのお出かけは「赤城高原牧場 クローネンベルク」に行ってきました。
通称 ドイツ村だそうです。
千葉にも ドイツ村がありますが、全く異なるようですね。

P1030872.jpg

今回の目的は、体験学習。
ソーセージ作り、パン作り、ソウソク作り、アイスクリーム作り、バター作りなどがあります。

今回は、ソーセージ作りにチャレンジしてみました。

P1030904.jpg

場所は こんな感じです。

P1030905.jpg

材料は、これに お肉 氷がプラスされます。
肉は、豚肉の足(赤身)と背脂(白身)をブレンドします。
氷は、かき混ぜるときに肉が熱くならないように、一緒にいれます。

P1030908.jpg

トロトロまでまぜた肉をチューブ入れて押し出します。
これが、なかなか力が入ります。
入れすぎたりすると皮の(羊の小腸)が切れてしまったりします。

P1030911.jpg

こんな感じにねじって、ボイルします。
全部で 2時間くらいですかね。
持ち帰りその場で食べることもできます。

P1030939.jpg

そして、おうちで 茹でたのがこちら。
さすが出来たて、プリプリしてますね。
肉汁の出方が違います。

焼いて食べたのですが、こっちの方が もっとうまかったです。

ちょっと 高かったですが、いい経験できましたね。

住所   群馬県前橋市苗ヶ島町2331  地図
電話   027-283-8451
営業時間 夏期(3/1〜11/25)9:00〜17:00 冬期(11/26〜2/28)10:00〜17:00
定休日  1月・2月の木曜日
入園料  夏期(4/1〜11/30)大人…1,000円 小人(4〜12才)…500円 冬期(12/1〜3/31)大人…500円 小人(4〜12才)…無料 犬・・・300円 (夏季・冬季とも)
駐車場  無料 
公式HP  http://www.doitsumura.com/

posted by kou at 22:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

いでい 焼きそば店

P1020797.jpg

ちょっくら 栃木まで行ってまいりました。
佐野ってラーメンは、有名なのはわかっていましたが、イモフライも有名のようです。
こちら、佐野では 一番古いイモフライのお店だそうです。

P1020798.jpg

かなり、大粒のイモフライが4個 刺さっています。
食べ応え十分あります。
これで、1串 80円ですので、ちょっとしたおやつはいいですね。

P1020799.jpg

佐野の独特の甘いソースをかけてくれます。
ころもの中がもちもちして、じゃがいもがほくほくです。
期待以上の1品でした。

佐野に行かれた時は、寄って見て下さいね。
なんか お得になった気分なれるお店でした。

住所   栃木県佐野市上台町2096  地図
電話   0283-23-1545
営業時間 10:00〜19:00
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場  4台
menu   ジャンボ芋フライ 80円 焼きそば 300円


posted by kou at 11:52| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

高瀬観光やな

P1020049.jpg

高瀬観光やなに行って参りました。
ここのやなは、他のやなに比べてちょっと大きいですね。
最近 改装したので まだ 新しい感じがします。

P1020050.jpg

メニュも他のやなに比べて多いようです。
鰻重なんかは比較安いですね。
B定食は、1700円ですが、あゆが4匹とごはん付きなので、大人数の場合はいいかもしれません。

P1020051.jpg

やな自体は他と変わりません。

P1020052.jpg

川の水が冷たくて気持ちいいです。

P1020053.jpg

あゆが上がってくると嬉しいですよね。

住所   栃木県那須郡那珂川町谷田210  地図
電話   0287-96-3521
営業時間 午前8時〜
営業期間 6月1日〜11月下旬
駐車場  あり
公式HP  高瀬観光やな
posted by kou at 10:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

なかがわ水遊園

P1020022.jpg

なかがわ水遊園に行って参りました。
車から降りた瞬間、ここ 前にも来たことがあったのですが、以前に行った時に比べると大きく変わっているようです。

メインの水遊園がずいぶん、見るものが増えていましたね。
中には、水中トンネルもあって、アマゾンの巨大魚をまじかで見ることが出来ます。
実際に、ザリガニや亀に触ることが出来ます。
いろいろな料理や工作が出来る体験ゾーンもあります。

奥には、つりぼりや水遊びが出来る場所も出来たようです。

また、お土産も安かったのでここ買うのもいいかもしれません。

時間がなかったので、あまり遊べませんでしたが、半日くらいゆっくり遊べそうな場所です。

住所   栃木県太田原市佐良土2686   地図
電話   0287-98-3055
開園時間 9:30〜16:30 7/20〜8/31 17:00まで
休園日  月曜日 年末年始
観覧料  大人 600円 こども 250円 
公式HP  かながわ水遊園

P1020029.jpgP1020031.jpg

P1020032.jpgP1020033.jpg

P1020039.jpgP1020042.jpg

P1020043.jpgP1020046.jpg


posted by kou at 15:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

向井千秋記念こども科学館

P1010384.jpg

群馬 館林にある「向井千秋記念こども科学館」に行ってまいりました。
思っていたより空いてましたね。
料金は、大人310円 子どもは、無料です。
プラネタリウムは、別途 料金がかかります。

有料施設としては、他の科学に比べてちょっと劣るような気がします。
結構 色々な施設に行っているので、斬新なものがなかったということもありますね。
まわりに大きな公園があるので、絡めて行けば 結構遊べると思います。
ここはがんばって2時間くらいの遊びだと思ったほうがいいです。

この日は、特別にスーパーたけとんぼの工作体験もやってました。
P1010404.jpg
1人200円 2人で300円でした。
たけとんぼの会?の方がワンツーマンで教えて頂けるので、安心ですね。
ここで 作ったたけとんぼはすごいです。
軽く10mは飛びますね。これは、作ったかいがあります。
秘訣は、左右の羽のバランスを同じのするのと、羽をねじって浮力をつけてある点のようです。
ただ、簡単に、屋根や木の上にのってしまうので、広い場所で飛ばさないダメです。
 
場所   群馬県館林市城町2-2  地図
電話   0276-75-1515
開館時間 9:00〜17:00
休館日  月曜日 祝日の翌日 年末年始
公式HP  向井千秋記念こども科学館
入館料  大人310円 子どもは、無料
     プラレタリウム
     大人 520円 小・中学生 210円 幼児 無料
駐車場  あり  
posted by kou at 09:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。