2008年05月09日

劉尊

P1030396.jpg

また、大手門酒造の焼酎買ってしまいました。
その名も「劉尊」(りゅうずん)。
名のなき占い師の名前を付けたそうです。

また引用です。

紅寿芋の特性を生かし、甘味と香りを引き出し無骨な中にも繊細かつ大らかさを感じる味覚に仕上がった芋焼酎です。

麹は、日本酒によく使われる「黄麹」を使用したため、フルーティな香りとマイルドな口当たりが心地よい。特にお湯割りが旨い焼酎です。

早速 お湯割で飲んでみました。
雑味がなく、甘い香りが漂います。
また、ぐいぐいいけちゃいますね。

こちらも限定品です。

大手門の焼酎は、ハズレがないですね。かなりはまっています。

買ったのは、いつもの場所です。(過去の履歴参照にして下さい)




posted by kou at 21:07| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお酒も飲んだことがありません。
黄麹は、日本酒に使われている麹なので冷やして飲む(ロックや水割り)ことが多いのですが、お湯割で旨いのは珍しいですね。
興味がわきました。探してみますね。
Posted by トキヤ at 2008年05月11日 00:49
トキヤさん。
ロックも美味しかったですよ。
千亀女(芋)と同じところに売っています。
Posted by kou at 2008年05月12日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。