2008年04月30日

千亀女

P1030349.jpg

先日、トキヤさんにコメント頂いた焼酎があったので、思わず買ってしまいました。
こちらも限定品です。1200円台と少し高かったようです。ネットでは1115円が多いですね。

また、引用させていただきます。
「千亀女」は、地元有機栽培グループが育てた有機減農薬栽培のさつま芋「黄金千貫」を使用し、麹米はヒノヒカリと宮城産のササニシキを用いています。
仕込み水には、平安末期より安楽城主の飲料水として利用されてきたという伝説のあ、近くの山腹に湧く「水源殿(みげんどん)」を使用しています。
黒麹を用いて 一次・二次仕込みともカメ壺で行い木桶蒸留機でじっくりと蒸留するという伝統的な製造法でつくらています。
さらに、原酒を甕壺に寝かせることで 甘味のあるふくよかな香り、柔らかくまろやかな味わいの焼酎に仕上がっています。

非常に、甘みのある焼酎ですよね。
ロックでもお湯割でも美味しいです。
かなりおすすめかも・・・

まだまだ、たくさん売っていましたよ。(お店にはあと7本くらい並んでいました)
場所は・・・・
ヒント 小金原 (大サービスですね)
もっと詳しく聞きたい方は、ミクシーの方へ連絡ください。


posted by kou at 08:52| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麦、の方を買われたんですね。
千亀女は、芋もうまいですよ。
甕壷で熟成させる時間が長いので、甘みが深く香り良く、そして見た目はやや褐色になるんです。

私も大好きな千亀女を、近々レポしますね。
Posted by トキヤ at 2008年04月30日 02:07
トキヤさん。
実は、千亀女の芋も買いました。
ハローマートで売っていたので即効買いです。
個人的には、麦の方が好きかな?

でも、どちらも旨いです。
Posted by kou at 2008年04月30日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。