2008年04月25日

超不阿羅王

P1030311.jpg

また、限定と言うことばに 引かれて買ってしまいました。
読めなかったのですが、すごくかっこよかったのでこれに決めました。
「ちょうふぁらお」と読むそうです。
お酒のことは、あまり詳しくないので、人様のことばを引用させていただきます。

超不阿羅王(チョウファラオ)は「不阿羅王」の番外編であり、当然、 超がつきますので「不阿羅王」を越える商品です
超不阿羅王(チョウファラオ)は 厳選した妥協のない素材で、芋は宮崎県大東産で有機栽培の紅寿で、玄米は王手門さん・自作農で4反分の米を作ったものを使用し、麹菌は河内式黒麹ゴ-ルドを使用しています
通常以上に手間ひまかかるもろみ温度管理です、一次仕込みを高く温度設定し、二次の仕込みの際には、じっくり蒸し上げた芋を半日かけて冷却して、二次仕込みとは逆に低い温度設定からじわじわと、熟成させます
ファラオ 同様に蒸留後のブレンドです、歩留りの極めて低い本留のみの減圧と常圧タイプの混成に加えて、香り付けに両方から初留(はなたれ)を幾分か注入します、その事により、高品質で完成度の高い商品に仕上がっています

なんかすごく期待できそうですね。

P1030313.jpg

包み紙を取ってみるとこんな感じです。
ラベルが厚いビニールになっています。

最初に お湯割で飲んでいました。
美味しいですが、それほどインパクトは、ないです。
次に ロックで飲んでみました。
全く、別物の焼酎のようです。
1つのグラスの中にキレと甘みが同在します。
今まで飲んだロックの焼酎では、一番旨いですね。
飲み方によってずいぶん味が変わるんですね。
また、勉強になりました。

さすが こだわりぬいた限定品。
幸せな気分を味わいました。


posted by kou at 23:10| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
王手門酒造の高級銘酒ですね。1本3000円くらいするんじゃないですか。
私はまだ飲んだことがありません。ブレンドの加減が絶妙なんでしょうね。
Posted by トキヤ at 2008年04月25日 08:03
トキヤさんへ
720MLのもので、1517円でした。
高級銘酒だったんですね。
残念ながら最後の1本でした。
購入したには。ハローマート 南増尾店です。
限定品結構売っているんですよ。
Posted by kou at 2008年04月25日 18:11
一升瓶しか、見たことありませんでした。
4合瓶もあったんですね。
ロックの方がうまい酒と、お湯割りでなければいけない酒がありますよね。
このお酒はロック向きということじゃないですか。
ハローマート南増尾。千亀女が定価で売っていたと思います。
いいお酒がありますね。また行ってみます。
Posted by 720ml at 2008年04月25日 20:52
720mlさん今晩は。
本当に ロックの方が断然美味しいんですよ。
他にも、いいお店あったら教えてくださいね。
私もいい店見つけたら連絡いたします。
Posted by kou at 2008年04月26日 00:01
いいですね〜。久しぶりに
焼酎が飲みたくなってきました。
Posted by kozy49 at 2008年04月26日 16:43
kozy49さんグットイブニングです。

この焼酎は、美味しいですよ。
見つけたら、買ったほうがいいですよ。
Posted by kou at 2008年04月26日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。