2011年08月28日

池袋餃子スタジアム(その2)

本日も池袋餃子スタジアムの記事です。
あまりにも記事が多いので分けました。

064.jpg067.jpg

滋賀包王のとろチーズです。
近江牛をふんだんに使用したジューシーな餃子です。
チ−ズがのるとマイルドですね。
ここの餃子は、ショウロンポーのように食べると肉汁がこぼれるので食べるとき注意です。

071.jpg

東京羽田の「安亭」のおばあちゃんの幻の焼き餃子です。
ここまでくると、編集するのにどこの餃子か分からなくなってしまいますね。
もう味わうと言うより、どの餃子を食べるのが目的になってしまっています。

074.jpg080.jpg

赤坂ちびすけのちびすけ餃子。
ここが1番美味しかったですね。
ちょっと不思議な餃子でしたよ。

079.jpg

大阪ミナミの三よ志の焼き餃子。

昭和38年創業。大阪ミナミのおかんがつくる、鉄板焼き屋の焼き餃子。餡は、エビ、春雨、ニラ、にんにくなどなんと15種もの具材と調味料を秘伝のレシピで調合。 やや薄めの皮で包んで、数時間寝かせたものを、鉄板焼き屋ならではの焼き目カリカリ、中身はジューシーに焼き上げる。特製ブレンドのまろやかな酢醤油をつけて食べる。

もうHPからパクッてしまいました。

084.jpg

神田餃子の黒豚餃子。

創業昭和32年。下町大衆食の激戦区・神田神保町で絶大な支持を集める。噛むたびに跳ね返るようなモチモチの皮で包んだ餃子は、黒豚から出る肉汁の旨みをしっかりと閉じ込めた食べ応えのある逸品。

こちらもパクリです。
黒豚の味が良かったです。

075.jpg089.jpg

最後は、来らっせの宇都宮餃子6点盛りAです。
宇都宮の餃子屋さん6店舗の餃子が1個ずつ入っている食べ歩きされたい方には、もってこいの餃子です。
違う店舗のBバージョンもあり全部で12店舗の味を食べられます。

でも、幸楽と龍門を頂きましたが、味の違いは分かりませんでした。

169.jpg

11店舗で何かを買うと判子を押してもらえます。
全部あつめると認定書を頂けます。
副賞として 半年の入場フリーパスとどの店舗でも使用できる500円券を頂きました。
お店の方も1日で回ったと話したら感心していましたよ(あまりいないみたいです)

ちなみに 1番は ちびすけ餃子・2番は、包王 後はどんぐりの背比べと言うところでした。

それにしても馬鹿なことしましたね。
それほど安い餃子でもなかったですしね。

でも面白い経験をしました。
楽しかったです。

084.jpg

餃子のお土産って行ったこれでかね。


posted by kou at 10:15| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいお店 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇都宮に行かなくても池袋で食べられるなんて嬉しいですね。
餃子のお土産可愛い〜
Posted by shooooji at 2011年08月28日 13:04
shoooojiさん。
有名なお店の餃子が1回で食べれるのはいいですよね。
来らっせに関しては味の違いがわかるのはかなり通な方だと思いますよ。
Posted by kou at 2011年08月28日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。