2009年09月23日

ほん田

P1070507.jpg

東十条の「ほん田」に行ってきました。
さすが、人気店 10人ほど並んでいたした。
やはり、30分は待つましたね。
如何せん 8人しか入れないお店ですからね。

P1070506.jpg

醤油・塩・豚骨と種類豊富です。
どれも、完成度 非常に高いです。
21歳の店長がこれを作るのだから、ものすごい才能なんでしょうね。
でも、もう少し早く食べれる様にした方がいいですね。
並んだのは、30分くらいだったようですが、かなり長い気がしました。
大分前に食券を回収しているなら、席に座る前には、茹でていて欲しいです。

P1070511.jpg

味玉濃厚豚骨らーめん。
とみ田や六厘舎に近い 魚介豚骨です。
濃厚で美味しいですね。
なるほど 行列のお店になるわけですね。

P1070513.jpg

特製濃厚豚骨つけめん。
2種類のチャーシューに煮玉子・のりなどがトッピングです。
麺の量も250gとらーめん150gに対して100gも多いので、しかっり食べたい方には、向いています。

あと、つけ汁の器。ものすごく熱いのでカウンターに持ってくるとき注意してくださいね。

P1070515.jpg

赤い方のチャーシューは、真空調理?と言う方法で作られており、中がピンク色のレアな状態です。あっさりしたチャーシューでした。
逆に、角煮のようなチャーシューは、柔らくてこってり、対照的でこっちもまた美味しい。
煮玉子も中が、ほんのり固まった状態。これを継続して出されるのは、相当な温度管理をされているんでしょうね。

P1070516.jpg

麺は水分の多いモチモチ麺ですが、ちょっと芯があって 歯ごたえありで、とみ田や六厘舎とは、ちょっと違う感じです。
しっかり、味わって食べるという感じです。
そして、スープとよく絡みますね。

P1070524.jpg

スープ割をして頂きました。
青菜を入れていただき、飲みやすくなっています。

そういえば、つけめんは、魚介とゆずがあります。
今回は、魚介にて頂きました。

P1070522.jpg

こちらは、味玉塩らーめん。
スープだけ、飲ましてもらいましたが、マイルドで非常に食べやすい。
また、食べたくなるような味ですね。

こちらの店長 成田の青山の出身のようです。
千葉のラーメンが こうやって東京で評価されるのは嬉しいですね。

住所   東京都北区東十条1-22-6
電話   03-3912-3965
営業時間 11:30〜15:00
     18:00〜21:00
定休日  水曜日
駐車場  なし


posted by kou at 18:46| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | らーめん東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか綺麗なラーメンですね。
ピンクのチャーシューは一見ハムに見えますね。
めずらしいチャーシューだな〜

Posted by shooooji at 2009年09月23日 22:08
美味しそう!食べてみたいです。
東十条。行く機会あるかなぁ。
でも、わざわざ行く価値ありそうですね。
Posted by トキヤ at 2009年09月24日 10:23
shoooojiさん。
ピンクのチャーシューはインパクトありますよね。
味的にはもう1つの方が美味しかったですが・・・
さすが 行列店というところですかね。

トキヤさん。
結構 並びますが、行く価値はあると思いますよ。
並んだこと後悔はしませんよ。
Posted by kou at 2009年09月24日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。