2008年06月24日

しろ銀滴

P1030624.jpg

またもや大手門酒造の焼酎を買ってしまいました。
その名も「しろ銀滴」皇室献上酒の銀滴をさらに磨き上げた1品です。
でも、銀滴より価格が安いのがいいですね。720mlで1000円切っていました。

大手門酒造の焼酎は、どれも芋くささがないですよね。
非常に飲みやすい焼酎が多いです。
こちらも、同様 ドライな感じの中に、ほのかに甘みがあり、最後に苦味と甘みが口の中に残り 後味がいいんです。

また、透明感がある瓶がいいですね。
クラシックなラベルと以外に合っていますね。
実際の透明感のある味の雰囲気がよく出ています。

日頃から飲むには、いい焼酎だと思いますよ。




posted by kou at 11:25| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この焼酎、僕も好きです。
それほど芋くさくないのに、ほのかな甘味がいいんですよね。美味しい芋焼酎ってつまみを選びませんよね。
Posted by トキヤ at 2008年06月24日 10:11
トキヤさん。

本当につまみは いりませんね。
でも、飲み屋やす過ぎるも良くないですね。
Posted by kou at 2008年06月24日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。